よしざわけいこのホームページへ!
CLICK!!
よしざわけいこのホームページへ!


お問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから

カテゴリー

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

「ふでばこから空」

「ふでばこから空」
北川 チハル・作
よしざわ けいこ・絵
2019年5月30日
文研出版
単行本・¥1296

ふでばこから空

ゆいは、しろうくんの筆箱のふたが開いた瞬間、筆箱の上に小さな空ができて、白い雲が浮いているのが見えた。しろうくんから、筆箱でチョウのサナギを飼っていることを打ち明けられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お話を書いた北川さんは、執筆の傍ら、家庭や学校での読書サポート、子育て支援、おはなしライブなど幅広くご活躍され、「一期一会」という珍しい楽器を手に日本各地を飛び回っていらっしゃいます。

私はカラーページはガッシュで描くことがほとんどです。
でも、このお話を初めて読んだとき、春の光と風を軽やかに描ける透明水彩を使いたくなりました。
透明水彩をカットイラストやスケッチなどでよく使いますが、物語の挿絵では初めて。
改めて水彩の心地よさを味わいながら描きました。