よしざわけいこのホームページへ! CLICK!! よしざわけいこのホームページへ!
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

いないいないばあっ! ワンワンのどうよう
イラスト よしざわ けいこ



魔女バジルと魔法のつえ
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのたんぽぽスプレー
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのおへんじシール
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


ひにとびこんだうさぎ
<西本 鶏介 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


あいしてくれてありがとう
越水 利江子 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


なみだあめ
みおちづる 作 よしざわけいこ 絵
岩崎書店


ライオンはそよかぜのなかで
Amazon.co.jp
「ライオンはそのよかぜのなかで」 
作・絵 よしざわけいこ

ねこのジュピター

「ねこのジュピター」
Amazon.co.jp
茂市 久美子  著  よしざわ けいこ 絵

月あかり洋裁店

どういうわけかブロックがかかってしまい、 PCオンチなのでお手上げ状態。 ブログ更新が長いこと滞ってしまいました。 友人に解除していただき、ようやく書き込めます。

先日、「月あかり洋裁店」というお話の挿絵が描きあがりました。 童話作家ひろいれいこさんが初めて出版される作品です。 洋裁店を始めた女性と、月からやってきたうさぎ。 すうっと心にしみこんでくるような、不思議で心温まる素敵なお話です。 9月にPHP研究所から。 どうぞお楽しみに。

NHKいないいないばあっ!「ワンワンのたのしいどうよう」

NHK「いないいないばあっ!」の童謡アニメシリーズが 「音の出る絵本」として刊行されました!

14曲の童謡がフルで入っていて、 絵本を見ながら曲を聴くことができ、 一緒に音を鳴らして遊べます。

小さなお友だちが持ち運びやすいコンパクトサイズで、 表紙の角が丸くなっています。

NHKすくコム紹介ページ:https://www.sukusuku.com/contents/211090

 

「ワンワンのたのしいどうよう」 31ページ A5判 (151mmx209mm) ポプラ社 (2018/3/16) 2570円(本体2380円)

. . . → Read More: NHKいないいないばあっ!「ワンワンのたのしいどうよう」

「魔女バジルと魔法の剣」講談社わくわくライブラリー

魔女バジルシリーズ第5巻目が刊行されました。

「魔女バジルと魔法の剣」 講談社わくわくライブラリー 茂市久美子/作 よしざわけいこ/絵 単行本: 143ページ 出版社: 講談社 (2018/3/15) ¥1404

—————————————————————— 内容紹介

七魔が山に住む魔女のバジルは、「努力」と「根気」、「若いときの苦労」をひとにおくることができる魔女です。 そのような力は、だれにとっても必要ですが、黒い魔法とよばれ、「幸運」「勇気」などとちがって、ひとからは歓迎されません。 このあたりに住む魔女で、いま、黒い魔法を使えるのはバジルだけです。

そんなバジルは偶然、予言する力のある大魔女、ペッパーがのこした詩を見つけます。それによると、七魔が山に「バルゴの侍者」が来るというのですが……。

これまでのお話の謎も少しずつ解けていく、「魔女バジル」第5巻です。(amazonより) https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3…/…/4061957929

. . . → Read More: 「魔女バジルと魔法の剣」講談社わくわくライブラリー

たのしい「た」のひ・キンダーおはなしえほん1月号

たのひ表紙

<たのしい「た」のひ> 作/薫くみこ 絵/よしざわけいこ キンダーおはなしえほん1月号

6匹の子ネズミたちの楽しい1日を描いた物語です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

お話を受け取って数か月、6匹の子ネズミたちは頭の中でかくれんぼしてなかなか姿を見せてくれませんでした。 けれどある時、ちらりと見えたしっぽを運よく捕まえて、ようやく子ネズミたちを全員スケッチブックに写すことができました。 すると、今度は子ネズミたちが勝手にちょろちょろと動き出し、おかげで楽しい絵がたくさん描きあがったのです。 それからというもの、不思議なことに部屋の中にドングリがころがっているのを見つけるようになりました。 もしかしたら、絵本からこぼれ落ちた子ネズミたちのドングリでしょうか。(作者のことば)

. . . → Read More: たのしい「た」のひ・キンダーおはなしえほん1月号

毎日新聞連載「七魔が山の魔女とネメシスの使者」

ネメシス1

「七魔が山の魔女とネメシスの使者」 茂市久美子(作)・よしざわけいこ(絵)

12月1日から毎日新聞関西版「読んであげて」コーナーで連載が始まりました。 ネットでも読めます。 https://mainichi.jp/yonde/

「七魔が山の魔女」シリーズは7年続いた連載で今回が最終章となります。 それまで動物の絵ばかり描いていた私にとって、 この題材は、資料集めから始めて迷いながらの出発でした。 挿絵担当なので、正確には自分の作品ではありませんが、 作者の茂市さんと何度も話し合って進めてきたので、 思い入れのあるお仕事になりました。

私のこの7年は、難病を患ったり大きな手術をしたり家族の心配事も多く、 大きな災害があっても自分自身が身動きできなくて、 世の中の役に立つようなことが出来ず落ち込んだり、、、。 辛い事が多かったけど、こうして連載が最後まで続けられたのは、 いろいろお気遣いくださった茂市さんはじめ、 スケジュール調整をして下さった担当の方や、 何かと力づけてくれた友人たちや家族のおかげと思います。 そして「あなたの病気を治してあげたい」と言って、 治療にあたって下さったお医者さんには感謝してもしきれません。 どうもありがとうございました。 今はとても元気になったので、7年間この作品に見守られて来たようにも感じています。

12月30日までの連載です。

どうぞよろしくお願いいたします。