よしざわけいこのホームページへ! CLICK!! よしざわけいこのホームページへ!
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

いないいないばあっ! ワンワンのどうよう
イラスト よしざわ けいこ



魔女バジルと魔法のつえ
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのたんぽぽスプレー
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのおへんじシール
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


ひにとびこんだうさぎ
<西本 鶏介 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


あいしてくれてありがとう
越水 利江子 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


なみだあめ
みおちづる 作 よしざわけいこ 絵
岩崎書店


ライオンはそよかぜのなかで
Amazon.co.jp
「ライオンはそのよかぜのなかで」 
作・絵 よしざわけいこ

ねこのジュピター

「ねこのジュピター」
Amazon.co.jp
茂市 久美子  著  よしざわ けいこ 絵

チャイルドブックぷう「でてきて!おつきさま」

今夜は十五夜です。

関東は夜から雨の予報。

でも、雨雲の上では、

お月様がぴかぴかにお顔をみがいて笑っているはず。

————

チャイルドブック ぷう 9月号

「でてきておつきさま!」

作/高木あきこ  絵/よしざわけいこ

(6見開き*仕掛け2か所)

「月あかり洋裁店」

「月あかり洋裁店」

作/ひろいれいこ 絵/よしざわけいこ

単行本79ページ PHP研究所 9月13日刊行 ¥1296 ———————

 

第17回グリム童話賞優秀賞受賞作を元にした、ひろいれいこさんのデビュー作に挿絵を描かせていただきました。

もっと素敵な服を作りたいと思い、町の大きな洋服屋さんをやめて、「月あかり洋裁店」を開いた月村あかりさん。開店後、あかりさんがはりきればはりきるほど、なぜかお客さんはみんな帰ってしまいます。

誰も来なくなったある日、お店をしめようと思っていたところ、真っ白なうさぎが「ハンカチをぬってください」と言ってやってきました。それも「作れるだけ作ってください」と言うのです。あかりさんは、うさぎの言うとおり、たくさんのハンカチを手でぬってあげました。

そのうさぎは、月からやってきた月うさぎでした。人間の夢が集まる月で、たくさんの夢を傷つけないようにハンカチで磨く必要があったのですが、ハンカチの数が足りなくなっていたのでした。

たくさんのハンカチができあがりました。月うさぎは御礼に、月に届いたあかりさんの夢を返しますが……。

(PHP研究所Interfaceより)

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78787-9

 

月あかり洋裁店

どういうわけかブロックがかかってしまい、 PCオンチなのでお手上げ状態。 ブログ更新が長いこと滞ってしまいました。 友人に解除していただき、ようやく書き込めます。

先日、「月あかり洋裁店」というお話の挿絵が描きあがりました。 童話作家ひろいれいこさんが初めて出版される作品です。 洋裁店を始めた女性と、月からやってきたうさぎ。 すうっと心にしみこんでくるような、不思議で心温まる素敵なお話です。 9月にPHP研究所から。 どうぞお楽しみに。

NHKいないいないばあっ!「ワンワンのたのしいどうよう」

NHK「いないいないばあっ!」の童謡アニメシリーズが 「音の出る絵本」として刊行されました!

14曲の童謡がフルで入っていて、 絵本を見ながら曲を聴くことができ、 一緒に音を鳴らして遊べます。

小さなお友だちが持ち運びやすいコンパクトサイズで、 表紙の角が丸くなっています。

NHKすくコム紹介ページ:https://www.sukusuku.com/contents/211090

 

「ワンワンのたのしいどうよう」 31ページ A5判 (151mmx209mm) ポプラ社 (2018/3/16) 2570円(本体2380円)

. . . → Read More: NHKいないいないばあっ!「ワンワンのたのしいどうよう」

「魔女バジルと魔法の剣」講談社わくわくライブラリー

魔女バジルシリーズ第5巻目が刊行されました。

「魔女バジルと魔法の剣」 講談社わくわくライブラリー 茂市久美子/作 よしざわけいこ/絵 単行本: 143ページ 出版社: 講談社 (2018/3/15) ¥1404

—————————————————————— 内容紹介

七魔が山に住む魔女のバジルは、「努力」と「根気」、「若いときの苦労」をひとにおくることができる魔女です。 そのような力は、だれにとっても必要ですが、黒い魔法とよばれ、「幸運」「勇気」などとちがって、ひとからは歓迎されません。 このあたりに住む魔女で、いま、黒い魔法を使えるのはバジルだけです。

そんなバジルは偶然、予言する力のある大魔女、ペッパーがのこした詩を見つけます。それによると、七魔が山に「バルゴの侍者」が来るというのですが……。

これまでのお話の謎も少しずつ解けていく、「魔女バジル」第5巻です。(amazonより) https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3…/…/4061957929

. . . → Read More: 「魔女バジルと魔法の剣」講談社わくわくライブラリー