よしざわけいこのホームページへ! CLICK!! よしざわけいこのホームページへ!
2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

いないいないばあっ! ワンワンのどうよう
イラスト よしざわ けいこ



魔女バジルと魔法のつえ
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのたんぽぽスプレー
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのおへんじシール
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


ひにとびこんだうさぎ
<西本 鶏介 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


あいしてくれてありがとう
越水 利江子 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


なみだあめ
みおちづる 作 よしざわけいこ 絵
岩崎書店


ライオンはそよかぜのなかで
Amazon.co.jp
「ライオンはそのよかぜのなかで」 
作・絵 よしざわけいこ

ねこのジュピター

「ねこのジュピター」
Amazon.co.jp
茂市 久美子  著  よしざわ けいこ 絵

ミクロラスボラハナビ(1)

ミクロラスボラハナビを知ったのは去年のこと。
 
近所のペットショップの魚コーナーのディスプレィ水槽で、
沢山の水草の間を数種類の魚に混ざって泳ぐ、小さな魚が目に留まりました。
2.5cmほどのその魚は、ニジマスやヤマメのミニチュアみたい。
体全体に細かなつぶつぶ模様があり、ひれは赤く色づいて、
その美しさにひと目ぼれでした。
 
 ショップのお兄さんにたずねると、
「この魚、売り物じゃないんです。そのうち入荷すると思うけど高いですよ。」
とのこと。
帰ってネットショップで調べると、なんとこのちっこい魚が1匹900円。
5匹買ったら税込みで約5千円か、、、送料もかかるし手が出ないよ~。
なんでも、ミャンマーのほうで新しく発見されたらしく、いきなりの乱獲で絶滅寸前とか。
 
 時は半年流れ、同じショップに行くと、なんと3匹1500円!
買うっきゃないでしょ、これなら!
水槽の中のハナビちゃんたちは、2センチ弱の子ども。
メスっぽいの2匹とオスっぽいのを1匹お願いする。
ようこそ我が家へ。
 
 またまたネットで調べると、繁殖は難しくないらしいのですよ。
 
 そうこうするうち、3匹のうちオス2匹・雌1匹であることがわかりました。
オスはひれの赤色の鮮やかさが、メスに比べて一目瞭然。
 
 やがてオスの力関係が生まれ、いつも1匹だけ物陰に隠れて出てこない。
なんだかかわいそう。
家に来て3ヶ月たった頃、1匹の雄が立ち泳ぎしか出来なくなり、
薬浴で一時回復するも、とうとう死んでしまいました。
ストレスがかかっていたほうのオスなのかどうなのかは不明です。
 
 2匹になってしまったし、繁殖は全くあきらめていたある日のこと、
水槽の壁に小さな小さな稚魚がつかまっているのを発見!
hanabi1
 
この日から、ミクロラスボラハナビの繁殖をマジメに試みることに。
 
2-1493a[1]
つづく。
(成魚の写真はショップから拝借しました)