よしざわけいこのホームページへ! CLICK!! よしざわけいこのホームページへ!
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

いないいないばあっ! ワンワンのどうよう
イラスト よしざわ けいこ



魔女バジルと魔法のつえ
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのたんぽぽスプレー
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


おひさまやのおへんじシール
茂市 久美子 (作)
よしざわ けいこ (絵)


ひにとびこんだうさぎ
<西本 鶏介 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


あいしてくれてありがとう
越水 利江子 (著)
よしざわ けいこ (イラスト)


なみだあめ
みおちづる 作 よしざわけいこ 絵
岩崎書店


ライオンはそよかぜのなかで
Amazon.co.jp
「ライオンはそのよかぜのなかで」 
作・絵 よしざわけいこ

ねこのジュピター

「ねこのジュピター」
Amazon.co.jp
茂市 久美子  著  よしざわ けいこ 絵

2018年 あけましておめでとうございます

26047378_1646174015469018_7052882271593337262_nのコピー

明けましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーー

この1年は、自分にとって大切なこと、やるべきことについて、 よく考えながら過ごしたいと思っています。 今まで行き当たりばったりだったので、 もうちょっと丁寧に。

そして、遠いところの人達も近いところの人達も、もちろん私も、 幸せを分かち合いながら日々をおくれますように。

ーーーーーーーーーーーー

昨年12月は忙しくて、あれよあれよと年末を迎えました。 ギリギリまで書くつもりでいた年賀状は、高齢の親が大きな病気の後なので、家族と過ごす時間も大事にしたかったため、今年はお休みすることにいたしました。 この投稿にて新年のご挨拶とさせていただきます。

たのしい「た」のひ・キンダーおはなしえほん1月号

たのひ表紙

<たのしい「た」のひ> 作/薫くみこ 絵/よしざわけいこ キンダーおはなしえほん1月号

6匹の子ネズミたちの楽しい1日を描いた物語です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

お話を受け取って数か月、6匹の子ネズミたちは頭の中でかくれんぼしてなかなか姿を見せてくれませんでした。 けれどある時、ちらりと見えたしっぽを運よく捕まえて、ようやく子ネズミたちを全員スケッチブックに写すことができました。 すると、今度は子ネズミたちが勝手にちょろちょろと動き出し、おかげで楽しい絵がたくさん描きあがったのです。 それからというもの、不思議なことに部屋の中にドングリがころがっているのを見つけるようになりました。 もしかしたら、絵本からこぼれ落ちた子ネズミたちのドングリでしょうか。(作者のことば)

. . . → Read More: たのしい「た」のひ・キンダーおはなしえほん1月号

毎日新聞連載「七魔が山の魔女とネメシスの使者」

ネメシス1

「七魔が山の魔女とネメシスの使者」 茂市久美子(作)・よしざわけいこ(絵)

12月1日から毎日新聞関西版「読んであげて」コーナーで連載が始まりました。 ネットでも読めます。 https://mainichi.jp/yonde/

「七魔が山の魔女」シリーズは7年続いた連載で今回が最終章となります。 それまで動物の絵ばかり描いていた私にとって、 この題材は、資料集めから始めて迷いながらの出発でした。 挿絵担当なので、正確には自分の作品ではありませんが、 作者の茂市さんと何度も話し合って進めてきたので、 思い入れのあるお仕事になりました。

私のこの7年は、難病を患ったり大きな手術をしたり家族の心配事も多く、 大きな災害があっても自分自身が身動きできなくて、 世の中の役に立つようなことが出来ず落ち込んだり、、、。 辛い事が多かったけど、こうして連載が最後まで続けられたのは、 いろいろお気遣いくださった茂市さんはじめ、 スケジュール調整をして下さった担当の方や、 何かと力づけてくれた友人たちや家族のおかげと思います。 そして「あなたの病気を治してあげたい」と言って、 治療にあたって下さったお医者さんには感謝してもしきれません。 どうもありがとうございました。 今はとても元気になったので、7年間この作品に見守られて来たようにも感じています。

12月30日までの連載です。

どうぞよろしくお願いいたします。

「魔女バジルと闇の魔女」講談社

22366665_1556375377782216_8769514563315395619_n

魔女バジル・シリーズの新刊が出ました。

「魔女バジルと闇の魔女」 作/茂市久美子・絵/よしざわけいこ 2017年9月27日発売 講談社・わくわくライブラリー http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061957862

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <内容> 七魔が山に住む魔女のバジルは、「努力」する力と、「根気」をひとにおくることができる魔女になりました。ただし、「幸運」「勇気」などとちがって地味なので、ひとからあまり人気がないことがちょっと悩みです。

そんなバジルのもとに、不思議なお告げが届きました。 「なんじ 百年に一度の 満月の夜 地上の白い星を つむべし」 地上の白い星って、なんのことでしょう?

さらに、クリスタル国の王女から、「若者たちにバジルさまの力をおくってほしい」と、成人式に招かれます。喜んでたずねていったバジルは、クリスタル国の国宝である二つの水晶がぬすまれた歴史を知り……。

さまざまな謎がつながっていく物語、「魔女バジル」第4巻です。 (講談社Book倶楽部より)

. . . → Read More: 「魔女バジルと闇の魔女」講談社

ことりのうた

ことり3 のコピー

チャイルドブックぷう5月号。 「ことりのうた」の挿絵です。 木々の間からお母さんを探すしかけがあります。

------------------  ずいぶん更新を怠ってしまいました。 年明けからとても忙しくて息切れしそうでしたが、ようやく一息つきました。 これからじっくりと「魔女バジル」(茂市久美子さん作)の挿絵の仕事に取り掛かります。